パッチ3.07で占星術師が強化、パーティメンバーのTPが表示されるように

シェアする

FF14で2015/8/25(火)にパッチ3.07が来ました。占星術師を含めたいくつかのクラスとジョブが上方修正されました。パッチ3.07の内容は下記のリンク先にあります。

3.07パッチノート公開!

占星術師だけはなく、暗黒騎士、モンク(格闘士)、機工士も上方修正されていますね。下方修正されているクラスやジョブはないのはよかったです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

占星術師の回復力は問題なくなった?

今回のパッチ3.07で回復力は結構強化されています。シナストリーに自身の回復魔法効果を20%上昇させる効果がついたので、大ダメージを受けるのがわかっていても回復力を増やす手段がなく厳しかったところで楽になります。

ドンアクも一回だけ10%減少ではなく効果時間が6秒間になりましたので、危険な攻撃の前にドンアクを入れてダメージを抑えるのもシビアではなくなりました。

運命の輪は動けないことは以前のままですが、MPを消費せず継続回復を付与する効果+バリアなので使えるアクションにはなっています。範囲内に入った人に継続回復効果ではなく、継続回復効果を付与する、なので数秒だけ運命の輪を使って継続回復効果がついたら運命の輪を切っても回復します。運命の輪中は動けないことはこだわりみたいなもので変えられなかったようなので、こういう方向に強化してきたのでしょうか。

カードもアーゼマなどの効果時間が15秒から倍の30秒になるなどだいぶ強化されました。カードは運次第ですが、運がよければDPSが結構あがりそうです。

暗黒騎士、モンク、機工士も上方修正され強化

暗黒騎士はアンリーシュ中エフェクトが邪魔だったのが調整されるのは、直接的には強化じゃないですがプレイヤーとしてはだいぶ助かります。

モンクは疾風迅雷の効果時間が12秒から14秒と2秒伸びることで、途中で切れてしまうことが少なくなるでしょう。パッチ3.0で疾風迅雷の付与されるタイミングが変わったことにより、今までの12秒だとLB3を使いながら疾風迅雷IIIを維持できなかったのが、14票になることで3.0以前のようにLB3を使いながら疾風迅雷IIIを維持することもできるようになるでしょう。

機工士はクイックリロードが使いやすくなり、リキャストも30秒から15秒と半分になるので使い勝手が相当変わりそうです。

パーティーメンバー全員のTPバーが表示されるように

忍者や詩人などの、パーティーメンバーのTPを確認したかったジョブをやっている方には大きい修正ですね。MPは見えるのにTPが見えないのは不便でしたからね。これで野良パーティでも忍者の叱咤や占星術師のビエルゴの塔がつかいやすくなりますね。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です