FF14を2垢や複垢でやるメリットとデメリット

シェアする

MMORPGでは2垢や複垢を持っていて、同時に複数のキャラを起動して遊んでる人もいます。MMORPGではアカウントが多いほどお金が稼ぎやすかったり、ゲーム内で有利になることがあるからです。

FF14もMMORPGなので、2垢や複垢だと有利なのでしょうか?

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

2垢や複垢で遊ぶメリット

1垢だけではできない、2垢持っていることのメリットは、2キャラ同時にログインできることです。PCの場合は、FF14は1つのPCでクライアント2つの同時起動することもできます。(それなりの性能は必要ですが)

1垢だけだとできなかった、アイテムの受け渡しやお金をサブキャラに渡すこともできるようになります。ただ、これはフレンドに手伝ってもらったり、FCの倉庫が使えれば1垢でもなんとかなります。

後は、クラフターでゲーム内のマクロを使って制作しているなら、1キャラでクラフターしながら1キャラは別のことができますね。2キャラ同時にクラフターをすれば製作速度も2倍です。マクロなら数十秒ごとにボタンを押すだけですみますし、ギルは稼ぎやすそうです。

2垢や複垢で遊ぶデメリット

2垢や複垢のデメリットは、2垢の場合はパッケージ代や月額料金が2倍、複垢の場合は数に応じて数倍かかることです。また、PS3やPS4ではクライアントの同時起動もできないため、複数のハードを用意することになり、更にお金がかかります。

条件さえ揃えればギルは稼げますが、ギルを稼げるまでキャラを育てるのには時間がかかります。2キャラ同時に育てられればいいのですが、FF14だと2キャラ同時操作は難しいです。クラフターならできないわけではないですが、慣れるまでは大変でしょう。

2垢にしてもできないこと

FF14では2垢同時に戦闘をすることは難しいです。フィールドでの戦闘やFATEなら設定次第ではうまくいくかもしれませんが、1キャラずつ上げたほうがたぶん楽です。

4人や8人で行くID(インスタンスダンジョン)では、2垢同時操作ではまともに動けず迷惑になってしまうので、IDには1キャラずつ行きましょう。

まとめ

2垢や複垢にしても、複数キャラで同時に戦闘は難しいです。なので、複数の戦闘職で週制限がかかっているエンドコンテンツに行きたい場合は、1垢でサブキャラを育てたほうが安くすむので、2垢にしなくてもいいでしょう。

2垢にするメリットは、アイテムの受け渡しが楽になることと、条件さえ揃えればお金が稼ぎやすくなることです。1垢での稼ぎだけでは物足りなくて、もっとギルを稼ぎたいのであれば2垢を考えてもいいのではないでしょうか。

2垢にする場合は

友達紹介キャンペーン

で2垢目を招待すると特典アイテムがもらえるので、少しお得です。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です