アレキサンダー起動編:零式でヒーラーは攻撃した方がいい?

シェアする

アレキサンダー起動編:零式はエンドコンテンツなので、当然DPSを出すことが求められます。それだけでなく被ダメージも今までのコンテンツとは違い大きいので、ヒーラーも回復しなければならないタイミングで攻撃するようなミスをすると、簡単に壊滅してしまいます。

もちろん最低限の回復をしつつ攻撃できるのが一番いいのですが、攻略段階では予想外の被弾や防御バフのミスはよくあるので、そう簡単に攻撃はできません。エンドコンテンツでのヒーラーの考え方は

FF14新規で早期にエンドコンテンツ攻略中のヒーラーの考え方
FF14の拡張パック蒼天のイシュガルドが発売されて、いい機会だからエンドコンテンツであるアレキサンダーハードに挑戦しようという方もいるのでは...

で書きましたが、アレキサンダー零式:起動編でヒーラーは攻撃をどのくらいすればいいのかを考えてみます。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

早期攻略を目指している場合の白魔道士

攻略段階では回復に専念する方がいいでしょう。パーティーメンバーが慣れてきて、無駄な被弾がなくなり、攻撃する余裕があるタイミングがあるなら攻撃するのもいいでしょう。ただ、基本的に白がメイン回復+全体回復で支えて学者は攻撃が多くなるパターンが多いです。そのため、回復でのMP消費が多いです。

攻撃することでMPがきつくなってしまい、詩人にバラードを歌わせるくらいなら、MP管理をして攻撃をしないほうが、詩人のDPSが上がりパーティー全体でのDPSも上がります。

早期攻略を目指している場合の学者

攻略段階では回復重視の方がいいでしょう。パーティーメンバーが慣れてきたら、回復を白魔道士に任せされる状況なら攻撃するといいでしょう。

攻撃はした方がいいですが、MPを無駄に使って詩人にバラードを歌わせると、パーティー全体のDPSとしてはマイナスになることもあるので注意しましょう。無駄に使わないということなので(いないと思うけどルインラ連打とか)、効率よく使ってもMPが切れるのはある程度しかたないです。

占星術師は今は厳しい?

現状だと、占星術師は早期攻略を目指すのは向いていないです。修正来ればわかりませんが、零式4層ファーストクリアが出るまでに修正される可能性は低そうですね・・・。

早期攻略を目指しているわけではない場合

2ヶ月くらいかけて禁書装備がかなり揃っている状態を前提で考えています。

ヒーラーが攻撃したほうがDPSはあがりますし、攻撃しても回復がおろそかにならないならクリアしやすくなります。しかし、装備が揃っているならヒーラーが攻撃しないとクリアできないってことは1層2層はないでしょう。もしDPS不足でクリアできないとしたら、DPSとタンクの問題でしょう。

武器がない今の段階でも、ヒーラーがほとんど攻撃しないで1層クリアしているところもありますからね。ただ、3層は必要DPSが結構きついので、デバフがついていない時はできるだけ攻撃しないと装備が揃ってきても難しいかもしれません。4層はわかりませんが、恐らく攻撃しないと厳しいでしょうね。

ただ、超える力がつくようになったとしたら、ヒーラーは攻撃はしなくてもDPSは足りるでしょう。

まとめ

ヒーラーは回復が間に合っている状態で攻撃できる余裕もあるなら、MP管理ができているなら攻撃した方がいいです。ただ、余裕がなければ攻撃しなくていいですし、攻撃しないことでDPSが足りないとしても、3層以降でなければヒーラー以外にDPSを上げる改善点はあるはずです。

ただ、攻撃できるタイミングで攻撃したほうが必要DPSに届きやすくなり、クリアしやすくはなります。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です