アレキサンダー起動編:零式での食事と薬

シェアする

アレキサンダー起動編:零式の攻略をしていると、食事と薬を使っていると思います。ギルはかなり使いますが、早期攻略を目指している場合は、食事や薬を妥協した結果、後1%足りなかった・・・なんてことにならないように、できるだけいいものを使った方がいいです。今回は、アレキサンダー起動編:零式ではどの食事や薬を使えばいいのか、ということを考えていきます。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

エンドコンテンツの早期攻略ではできるだけの事はする

初めから早期攻略を目指していないなら構わないのですが、早期攻略を目指しているなら食事や薬は妥協せずに使っていったほうが早いです。最初はどうしてもギルを大量に消費してしまいますが、クリアすることで装備が整って、次に同じ層を攻略する時には楽になります。

楽にクリアできるようになれば、結果的に食事や薬を使う量は減ります。更に装備が整ってくれば食事や薬を妥協してもクリアできるようになってくるので、それまではできるだけいいものを使いましょう。

食事と薬はどれがいい?

食事のおすすめはモリーユサラダHQ

食事で使えるものは何種類かありますが、一番よさそうなのはモリーユサラダです。モリーユサラダは

意思+5%(上限30)

VIT+5%(上限35)

スキルスピード+2%(上限15)

なので、VITとDPSが上がります。DPSにおすすめです。命中が足りない場合は、ベイクドピピラ・ピラでしょうか。

タンクにはの受け流しが上がるレバーケースゼンメルもありますが、DPSを出すことが重要なので、タンクでもモリーユサラダの方がよさそうです。

ヒーラーにはフローズンカクテルやホットココアがありますが、PIEが足りているならモリーユサラダでもいい気はします。回復力もDPSも少しあがりますからね。

薬は竜薬HQ

薬はジョブにあった竜薬を使いましょう。もちろんHQのものです。高いですが、早期攻略を目指すなら必要なものなので、わりきるしかないです。

ナイト、戦士、暗黒騎士、竜騎士、モンクは剛力の竜薬(STR上昇)

忍者、吟遊詩人、機工士は眼力の竜薬(DEX上昇)

黒魔道士、召喚士は知力の竜薬(INT上昇)

白魔道士、学者、占星術師は心力の竜薬(MND上昇)

を使うとDPSが上がります。

白魔道士、学者、占星術師のヒーラーは知力の竜薬と心力の竜薬のどちらを使うか迷うかもしれません。ただ、クルセは使用者自身のINTとMNDを入れ替え、アイテムによる増加分も入れ替わります。つまり、心力の竜薬を使ってクルセを使うと、心力の竜薬分だけINTが上がった状態になるので、DPSが上がります。

竜薬を使う時はDPSを出したい時ですから、クルセを使って攻撃することを前提に考えると、心力の竜薬を使うのがいいでしょう。

白魔道士、学者、占星術師のヒーラーが心力の竜薬を使って攻撃する時には、クルセを使わないとDPSは上がりませんので注意しましょう。

エンドコンテンツの早期攻略を目指すなら金策も必要?

ある程度装備が整ってからや、超える力がついてから攻略をすればいいのであれば、食事も薬もここまでこだわる必要はないので、ギルはたいして使う必要はありません。しかし、早期攻略を目指すなら、どうしても装備が整っていないため、DPSを上げる手段が食事や薬、新式アクセに禁断したものを複数作るなどのギルを大量に使う手段を取るしかありません。この傾向はこれからも変わらないと思うので、早期攻略を目指しているなら金策も頑張ってギルを稼ぎましょう。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です