アレキサンダー起動編:零式のおすすめのジョブ

シェアする

アレキサンダー起動編:零式は難易度が高く、零式の攻略に向いていないジョブもいます。FF14のエンドコンテンツでは、毎回攻略に向いているジョブと向いていないジョブが出てきます。今回は現時点で、アレキサンダー起動編:零式の早期攻略に向いているジョブと、野良パーティーで参加しやすいジョブをあげていきます。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

早期攻略に有利なジョブ

戦士

1層から3層まで攻略しているところで、戦士がいないパーティーはないんじゃないでしょうか。アレキサンダー零式:起動編は、クリアするためにDPSを出すことが特に求められているので、タンクの中で最もDPSの出る戦士は欠かせない状態です。

白魔道士

ヒーラーの中では最も回復力が高く、範囲回復力は他のヒーラーでは代わりができません。一人でも、ある程度パーティーの回復ができます。白魔道士がいたほうが回復が楽になるので、ほぼ必須でしょう。

学者

陣やウィルス、バリアでダメージを軽減できます。軽減アクションはエンドコンテンツでは必須です。単体回復力も高いですし、白魔道士にパーティーの回復を任せられる状況なら、攻撃もできるのでDPSの底上げができます。白魔道士と組むことで、ヒーラーでは最もDPSを出せるので、ほぼ必須でしょう。

早期攻略に不利なジョブ

占星術師

1層をクリアした人もいるので、攻略できないわけではないと思いますが、白魔道士や学者でやったほうがよほど楽にクリアできるようです。操作が難しいからといってDPSが出せたりするわけでもないです。上方修正が来ればわかりませんが、現状では不利なので、早期攻略を目指すなら白魔道士か学者になったほうがいいです。野良パーティーにも現状では入りにくいです。

他のジョブについて

ナイトと暗黒騎士は、どちらかと言うとナイトが有利でしたが、3層クリアしているパーティーではナイトを外して暗黒騎士を入れています。3層は魔法攻撃が多いため、INTダウンがありDPSも高い暗黒騎士が向いているという事情もあるのでしょう。ただ、野良パーティーではナイトの方が今は好まれる気はします。

近接枠は、竜騎士、モンク、忍者がいますが、層やパーティーメンバーによる相乗効果の違いもあるので、なんとも言えないです。どのジョブでも野良パーティーには入れると思いますが、竜騎士が一番クセがなくどの組み合わせでも入りやすい気はします。

詩人と機工士は、詩人の方がイメージ的には野良パーティーには入りやすそうです。しかし、機工士入りで3層はクリアできているので、DPSではそれほど差はないでしょう。

黒魔道士と召喚士は層によって得意不得意はありますが、野良パーティーへの入りやすさに差はないでしょう。

早期攻略が目的じゃないなら有利不利は気にしないでいい

これはあくまで、アレキサンダー起動編:零式でのおすすめジョブです。エンドコンテンツでの有利不利なので、それ以外のコンテンツではそれほど気にする必要のないものです。占星術師は回復力が低いと言われていますが、アレキサンダー起動編(ノーマル)までなら問題なくクリアできます。

アレキサンダー起動編:零式の早期攻略を目指しているのでなければ、装備さえ揃ってくればどのジョブでもクリアはできそうなので、あなたの好きなジョブで挑戦すればいいんじゃないでしょうか。

追記

2015年8月10日の時点で、零式3層までは全ジョブでクリアは確認されています。占星術師はきついと言われていますが、今の段階の装備でもなんとかなるみたいですね。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です