FF14蒼天のイシュガルドのリミットブレイク3(LB3)の英語名

シェアする

FF14蒼天のイシュガルドでは新たにリミットブレイク3が追加されました。新生エオルゼアの時のように

  • Tankが使えばラストバスティオン
  • Healerが使えば生命の波動
  • MeleeDPSが使えばファイナルヘヴン
  • Casterが使えばメテオ

というような、一部のジョブとリミットブレイクが噛み合っていない状態もなくなりました。

中には蒼天のドラゴンダイブというものもあり、これ英語だとなんて言うんだろうと気になったので、英語のリミットブレイク3の名称を調べてみました。私は読めませんが、ついでにフランス語とドイツ語も調べてみました。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

リミットブレイクの表記

日本語ではリミットブレイクといいますが、英語ではLimit Break、フランス語ではTranscenddance、ドイツ語ではLimitrauschというようです。リミットブレイクはよく考えたら和製英語?で翻訳しにくいですけど、フランス語を訳すと超越とか卓越という意味ですね。ドイツ語のはFF14でしか使ってない言葉みたいです。

TANK

ジョブ 日本語 英語 フランス語 ドイツ語
ナイト ラストバスティオン Last bastion Dernier bastion Letzte Bastion
戦士 原初の大地 Land Waker Terre vierge Erdbrecher
暗黒騎士 ダークフォース Dark Force Force des ténèbres Dunkle Macht

ナイトと暗黒騎士はそのままですが、戦士はちょっと違いますね。原初はどこかに消えたようです。

HEALER

ジョブ 日本語 英語 フランス語 ドイツ語
白魔道士 生命の鼓動 Pulse of Life Pulsation vitale Lebenspuls
学者 エンジェルフェザー Angel Feathers Plumes d’ange Engelsfedern
占星術師 星天開門 Astral Stasis Équilibre astral Astrale Stasis

白魔道士と学者はそのままですが、占星術師は日本語だと星天開門なのに、英語を訳すと星天停止ですね。

MeleeDPS

ジョブ 日本語 英語 フランス語 ドイツ語
モンク ファイナルヘヴン Final Heaven Paradis final Endgültiger Himmel
竜騎士 蒼天のドラゴンダイブ Dragonsong Dive Plongeon des dragons Drachensturz
忍者 月遁血祭 Chimatsuri Chimatsuri Chimatsuri

モンクはそのままです。忍者は月遁は抜けてますがある意味そのままで、海外だと全部Chimatsuriなんですねー。忍者は海外でもNinjaだし下手に翻訳しないほうがいい気はしますね。というか翻訳のしようがないかな。

英語名を調べてみるきっかけになった竜騎士の蒼天のドラゴンダイブは、ドラゴンソングダイブになってますね。なんでそのままにしないで蒼天のドラゴンダイブになったんだろ・・・。

RangedDPS

ジョブ 日本語 英語 フランス語 ドイツ語
吟遊詩人 サジタリウスアロー Saggitarius Arrow Flèche du sagittaire Choral der Pfeile
機工士 サテライトビーム Satellite Beam Rayon satellite Satellit

吟遊詩人と機工士はそのままですね。

Caster

ジョブ 日本語 英語 フランス語 ドイツ語
黒魔道士 メテオ Meteor Météore Meteor
召喚士 テラフレア Teraflare TéraBrasier Teraflare

黒魔道士と召喚士もそのままですね。

リミットブレイク3のまとめ

戦士、占星術師、竜騎士は日本語と英語で若干違うんですね。忍者は日本語以外全部Chimatsuriなので、日本人にはChimatsuriで意味わかるだろうから、どの言語の人にもChimatsuriで通じますね。

こうして調べてみると、FF14日本のゲームですから、日本的な忍者の存在は思ったより重要な感じはしますね。そうなると、そのうち侍もきてほしいですね。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です