FF14の3.05パッチノート公開

シェアする

FF14のパッチ3.05の内容が載っているパッチノートが公開されました。

3.05パッチノート 公開!

細かい内容はリンク先に全部載っていますが、パッチノートを全部見るのは結構大変なので、その中で個人的に大きい変更内容をまとめてみます。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

禁書装備のアイテムレベルは最初は200、零式は210

禁書装備のアイテムレベルは200なのでアレキサンダーノーマルの装備より強いですね。零式で手に入れることができるアイテムで強化可能で、強化禁書装備は210になります。アレキサンダー零式装備のアイテムレベルは210ですね。今回は武器のアイテムレベルが禁書装備より高いということはないようで、武器のアイテムレベルも210です。

禁書装備は武器から取るべき?

禁書装備のアイテムレベルが強化前でも200なので、アイテムレベルがラーヴァナ武器やアレキサンダーノーマルの装備の190より高いです。そうなると、DPSを上げるためには武器を最初に強化するのが一番効率がいいですし、零式武器が手に入れることができるのは零式4層クリア時なので武器をとっても無駄にはなりません。

そう考えると、禁書装備は武器から取るのが無難でしょう。

禁書装備交換に必要なポイント数

現時点で禁書は週に450まで稼ぐことができます。禁書装備と交換するためには、

  • 武器は990(ナイトは片手剣695、盾295)
  • 胴脚は825
  • 頭手足は495
  • 帯アクセ全般は375

なので、武器を取るのには最短でも3週間かかります。

機工城アレキサンダー零式:起動編の実装

アレキサンダー零式でのドロップ方式については

アレキサンダー零式:起動編は宝箱から装備ドロップ
今日プロデューサーレターライブ(PLL)が放送されました。その中でアレキサンダー零式(ハード):起動編について発表があり、アレキサンダーノー...

で説明しているとおりです。それ以外の追加情報としては、零式での交換アイテムがいくつあれば装備と交換できるのかという情報です。

種類 ゴルディオン断章 必要数
武器(片手剣以外) 第4片 8
片手剣 第4片 5
第4片 3
第3片 6
第4片 8
第2片 6
第2片 4
第3片 8
第2片 6
アクセサリ 第1片 4
青の強化薬 第4片 4
青の強化繊維 第3片 4
青の硬化薬 第2片 4

こんな感じです。ゴルディオン断章を落とす層と第○片の数字は同じようなので、1層クリアを何回しても、アクセサリしか手に入れることはできないようですね。1層しかクリアしなくても武器が取れるかもと思っていましたが、そんなに甘くはなかったようです。

青の硬化薬は右側の装備であるアクセサリと帯の禁書装備のアイテムレベルを上げるためのものです。青の強化繊維は左側の帯以外の禁書装備の防具のアイテムレベルを上げるためのものです。青の強化薬は禁書武器と片手剣+盾のアイテムレベルを上げるためのものです。

フロントラインにシールロック(争奪戦)追加

シールロック争奪戦については

FF14パッチ3.05でフロントラインに「シールロック(争奪戦)」追加
FF14のパッチ3.05ではフロントラインにも新コンテンツが追加されます。PvPフロントライン「シールロック(争奪戦)」という名称のようです...

でも説明しています。それ以外にわかった点は、アイテムレベル150シンクということです。後は、

≪アラガントームリスの占拠≫
起動中のアラガントームリスには、いずれの部隊にも占拠されていない「中立状態」と、いずれかの部隊によって占拠されている「占拠状態」があります。プレ イヤーが起動中のアラガントームリスにアクセスし「占拠」を行うことで、中立状態の場合は自部隊による占拠へ、敵部隊によって占拠されている場合は中立状 態へと変化させることができます。なお、停止状態から起動状態へと移行する際は中立状態となります。
※占拠状態が変化したアラガントームリスには、一定時間アクセスすることができなくなります。

この部分でしょうか。一度占拠したら再起動は無理みたいですし、他の部隊がSランクで起動している場合も潰す価値はありますが、潰したところをSランクで取れるというわけではないようですね。アラガントームリスの周りの敵を排除してもまず中立にして、そこから起動するまで一定時間必要なので、ある程度の戦力がないと起動することはできないですね。単独行動はあまり意味がなさそうです。

殲滅戦であった個別リミットブレイクのようなシステムであるアドレナリンラッシュも使えます。制圧戦と殲滅戦の改良すべきところといいところを混ぜたような感じなんでしょうか。

クラフタースクリップ:赤貨とギャザラースクリップ:赤貨は7/23に実装

ギャザラークラフターの人たちが待っていた、ギャザクラ関係の調整は2015/7/23のメンテナンス以降に実装されます。パッチ3.05直後にはまだ実装されていないので注意してください。

占星術師と黒魔道士と竜騎士のアクション調整

占星術師のアクション調整というか強化は知っていましたが、竜騎士と黒魔道士のアクションも強化の方向で調整されました。

竜騎士に関しては、側辺背面が取れない時のダメージアップ調整なので、うまい人には関係ないですが微強化でしょうか。

黒はサンダー系とエノキアンの強化ですね。単純に強化です。

占星術師は実際にやってみないとわからないところはありますが、サリャクとビエルゴがMPとTPの消費軽減から継続回復になったのはよさそうですし、ライトスピードは回復魔法は通常の威力で使えるようになった上に消費MPも25%減と使えるアクションになりました。(効果時間が15秒から10秒になってしまいましたが)

運命の輪は結局動けないようなのでどうなんだろう・・・?学者や白魔道士の似たようなアクションと比べないで下さいって言ってたし、動けないことが運命の輪というアクションのこだわりなのかもしれないです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です