FF14パッチ3.05でフロントラインに「シールロック(争奪戦)」追加

シェアする

FF14のパッチ3.05ではフロントラインにも新コンテンツが追加されます。PvPフロントライン「シールロック(争奪戦)」という名称のようです。今まではフロントライン(制圧戦)とフロントライン(殲滅戦)がありましたが、その2つとはどう違うのでしょうか。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シールロック(争奪戦)のルールは?

2015/7/18現在でわかっているのは

≪ロール構成≫
シールロック(争奪戦)は、パーティに対するロール構成の制限がなく、好きなクラス/ジョブで参加できます。 また、「ランディングポイント」と呼ばれるスタート/再出撃地点では自由にクラス/ジョブチェンジが可能です。
※ランディングポイントでのクラス/ジョブチェンジは、都市内と同様にアクションのリキャストタイムのペナルティはありません。

≪アクション≫
フロントラインでは、一部アクションの効果が制限されます。PvPアクションに制限はありません。

≪スタート地点≫
シールロック(争奪戦)では、各部隊のランディングポイントが、試合ごとに3ヵ所の中からランダムで選択されます。

≪勝利条件≫
アラガントームリスの占拠や、他の部隊に所属するプレイヤーを戦闘不能にすることで、所属する部隊に「情報値」が加算されます。 情報値が最も早く規定値に達した部隊が勝利となり、獲得したポイント量に応じて残りの順位が決定されます。

≪アラガントームリスについて≫
シールロック(争奪戦)には、「アラガントームリス」と呼ばれる、情報値を保有するオブジェクトが多数設置されています。 アラガントームリスには、機能が有効化されている「起動状態」と、機能が無効化されている「停止状態」があり、起動状態のアラガントームリスを占拠することで、継続的に情報値を得ることができます。

≪アラガントームリスのランク≫
アラガントームリスは起動時に、ランクS/ランクA/ランクBという3段階のランクのいずれかで起動します。 ランクが高くなるほど起動確率は低くなりますが、占拠中に継続的に得られる情報値が増加します。 また、試合時間の経過により、ランクが高い状態で起動しやすくなります。

≪報酬≫
フロントライン終了時に部隊の順位に応じた「PvPEXP」と「対人戦績」を得られるほか、参加報酬として「アラガントームストーン:法典」と「アラガントームストーン:禁書」を獲得できます。

新たなPvPコンテンツ「シールロック(争奪戦)」実装!

これだけですね。

ロール構成、アクションは他のフロントラインと変わらない

説明を見る限り、今までのフロントラインと同じようにロール構成とアクションに特に制限はなく、好きなジョブで参加できます。スタート地点では自由にジョブチェンジも可能で、リキャストのペナルティもないようです。

スタート地点がランダム

今までのフロントラインはスタート地点がグランドカンパニー(GC)で固定でしたが、シールロック(争奪戦)では3箇所の中からランダムで選択されます。今までのフロントラインではスタート地点での有利不利が若干ある時期がありましたが、シールロック(争奪戦)ではどうなるのでしょう。せっかくランダムなのですから、多少の有利不利はあってもいいかもしれないですね。不利なだけの場所に当たるときついですが・・・。

情報値が最も早く規定値に達した部隊の勝利

今までのフロントラインは戦術値が最も早く規定値に達した部隊の勝ちでしたが、情報値という名称に変わっています。名称を変えた理由はわかりませんが、プレイヤーを戦闘不能にするとポイントになるのは今までのフロントラインと同じですね。

アラガントームリスとランクとは?

アラガントームリスから情報値を獲得することができるようです。フロントライン(制圧戦)の拠点と何が違うのかなと思っていましたが、入るだけで取れる拠点と違い起動してから占拠しなければポイントにならないので、戦闘中は起動するのが難しそうです。また、試合時間が経過するほど高いランクで起動しやすくなることを考えると、もし再起動ができるならした方がいい場面とかあるのでしょうか?

再起動ができるとしたら無効化と起動を繰り返す戦術があるかもしれませんし、再起動がないとしたら、他の部隊のアラガントームリスがランクSで起動していたら優先的に占拠しに行くなどの戦術が考えられますね。

報酬は法典と禁書

報酬に禁書があるので、あまりフロントラインに興味がない方でも、禁書稼ぎのために1日1回位はやってもいいんじゃないでしょうか。

気楽に参加してみよう

フロントラインはPvPコンテンツなので参加するのが怖いと考えている人もいるでしょう。ある程度実装されてから時間が経つと、戦術がある程度決まってくるのでPvP初心者は入りにくくなる部分は少しあります。しかし、新ルール実装直後は戦術が誰にもわからないため、自由に戦術を考えて動くことができます。パッチ直後はある意味お祭りなので、PvP初心者でもお祭り気分で参加してみてはどうでしょうか。合わなければ行くのをやめてもいいわけですし、やってみると意外とハマるかもしれません。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です