個人的におすすめのオンラインゲーム2015年版

シェアする

2015年もたくさんの正式サービス中のオンラインゲームがあります。今回は2015年に正式サービス中か、もうすぐ正式サービスを開始する個人的におすすめのオンラインゲームを紹介します。

ただし、この記事を書いている私はFPSが苦手というかすぐに酔うのでできないため、FPSは入っていません。個人的なおすすめなのでその辺は予めご了承ください。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

ファイナルファンタジーXIV(FF14)

2015/6/23に拡張パッケージである「蒼天のイシュガルド」が発売されたばかりです。新種族の「アウラ」や新ジョブの暗黒騎士、機工士、占星術師が追加され、ストーリーも大幅に追加されました。新生エオルゼアでは正直なところいまいちだったストーリーですが、蒼天のイシュガルドのストーリーはプレイヤーに好評です。

グラフィックが現在のオンラインゲームの中ではトップクラスで、グラフィックがいいのでFF14を始めたプレイヤーもいます。

FF14を遊ぶためにはパッケージ代の他に、月額料金が1480円+消費税分かかります。2015年現在では1598円です。PS3、PS4、パソコン(PC)、Macで正式サービス中です。

ライトプレイヤーでも遊べますが、ストーリーをクリアするのにパーティープレイは必須で、それなりのゲームの腕前を求められる傾向があります。プレイヤースキル重視のゲームが好きな方におすすめします。

最難関のレイドコンテンツにしか興味が無いプレイヤーが多く、最難関のレイドコンテンツをクリアすると一時休止して別のゲームに流れたりするプレイヤーもいます。やりこみ要素の大半は最難関のレイドコンテンツをクリアするのに関係がいため、やる意味があまりないです。ハウジングなどの戦闘以外のコンテンツもあるのですが、DQ10と比べると全然人気がないですね。

ドラゴンクエストX(DQ10)

2015/4/30に拡張パッケージ「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」が発売されました。新職業「踊り子」が追加され、新ストーリーも追加されました。この他にも新種族の「竜族」の追加やストーリーのさらなる追加、新システムの追加が予定されています。

DQ10を遊ぶためにはパッケージ代の他に、月額料金が1000円かかります。Wii、Wiiu、パソコン(PC)で正式サービス中です。

ライトプレイヤー向けのゲームで、ストーリーをクリアするのにパーティープレイは必須ではないです。サポート仲間というシステムを使えばソロでも遊べ、オフラインゲーム感覚でマイペースに遊ぶこともできます。やりこみ要素はFF14よりはるかに多いですが、反面プレイヤースキルはFF14ほど重視されないです。オンラインゲームだけオフラインゲームのように遊びたい方におすすめします。

ファンタシースターオンライン2(PSO2)

基本料金が無料のゲームなので、パッケージ代や月額料金を払わなくてもPSO2は遊ぶことができます。パソコン(PC)、PSVitaで正式サービス中です。スマホ版もありますが、PCとの連動ありきらしいのでスマホ版単体ではおすすめしません。

ライトプレイヤー向けのゲームですが、装備の見た目にこだわりだすと課金したくなりお金が一気に飛んで行く危険はあるのでそこは注意してください。課金要素でキャラの強さが変わったりはしないようですが、課金したほうが若干便利になる要素はあります。

おまけ・DMMで事前登録キャンペーン中のMHF-G

DMM.comでモンスターハンターフロンティアG(MHF-G)を2015/8/5からサービス開始するようです。事前登録キャンペーンをやっていて、事前登録しておくと、

  • 事前登録者全員に1億ゼニープレゼント!
  • アイテムゲットガチャキャンペーン

をやっているので、今からMHF-Gやってみようかと考えていたり、やろうか迷っている方は登録しておくとお得ですね。序盤にお金が1億ゼニーあるのは大きいです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です