FF14はキーボードで移動操作するならwasdよりesdfがイイかも

シェアする

FF14はPS3やPS4、PC版や一時販売中止になってしまいましたがMaC版など、様々なハードでプレイすることができます。FF14をPS3やPS4でプレイしている場合は、ゲームパッド(コントローラー)で遊んでいる方がほとんどでしょう。

しかし、PC版ではゲーム機と違ってゲームパッドが標準でついているわけではないので、FF14をキーボード操作して遊んでいる方は結構います。キーボード操作の場合は、デフォルトではwasdで移動するようになっていますが、esdfで移動に変更するとイイかもしれません。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

wasd移動からesdf移動に変えると便利になる理由

とっさに押せるキーが増える

wasd移動でもアクションが少ないうちはそれほど問題はありません。しかし、アクションが増えてくると、とっさに押せるキーが初期設定の場合1~6位までで、7以降はあまり使わないアクションを置くようにするしかありません。Ctrl+1~6とShift+1~6を増やしても18アクションです。これをesdf移動にすると1~7まで押せるようになるので、とっさに使えるアクションが3アクション増えます。

ホームポジションがわかりやすい

Fキーはキーボードの左手のホームポジションなので、触った時に凹凸の感触があり感覚的にわかりやすいです。

戦闘中にチャットしやすい

移動のキーがホームポジションなので、戦闘で忙しい中チャットしたい時でも右手でEnter押して左手はそのままの位置でキーを押せば普通にチャットができます。wasd移動をしている場合、忙しい状況ではたまに左手がホームポジションからずれたまま打ってしまい、意味不明な言葉を話してしまう原因になります。

更にキーバインド(キーコンフィグ)をアクション重視に

単純に移動キーを左にずらしただけでもこれだけ利点がありますが、更にアクションを押しやすいようにキーコンフィグを変更した場合、esdf移動ならqazキーにアクションを入れても、移動には人差し指中指薬指を使いますが小指は使わないので、比較的押しやすいです。qazにアクションを入れることでとっさに使えるアクションが9アクション増えます。

つまり、asdf移動の時よりとっさに使えるアクションがqazと7の分増え、CtrlとShiftの組み合わせも入れると12アクションも増えます。

wasd移動からesdf移動に変える欠点

いい点を上げてきましたが、欠点もあります。

キーバインド(キーコンフィグ)の再設定が面倒

esdf移動に変えるには当然キーバインドを変更しなければいけません。これは慣れていないと面倒に感じるでしょう。Fキーにはフェイスターゲットが入っているので、別のキーに割り当てるか消すかする必要があります。

Ctrlキーが遠い

wasd移動の時も遠くて押しにくかったですが、esdf移動になると更に遠くなり押しにくいです。私の場合は、wasdの時からマウスのサイドキーにCtrlキーの機能をつけて解決しています。

wasd移動に慣れていると変えるのは難しいかも

私はFPSをそれほどやっていないので簡単に変えることができましたが、FPSをやり込んでいる場合は、もうwasd移動が標準になっていてesdf移動はやりにくいかもしれません。その場合は、慣れているwasd移動の方がいいでしょう。

esdf移動にするなら早めに変えたほうがイイ

wasd移動はFPSの標準なので、慣れてしまっている場合は仕方ないですが、ゲームパッドからキーボード操作に変える場合や、まだwasd移動に慣れていない場合はesdf移動のほうがイイでしょう。ホームポジションがわかりやすいのは意外と大きいです。

ただ、wasd移動でもキーバインドを徹底的に変更すれば、QERTYFGHVBNキーあたりはアクションキーにできるので、とっさに使えるアクションが少ない問題はどうにかなります。どちらの移動を使うにしても、あなたが使いやすいようにキーバインドすれば、更にFF14を快適に遊ぶことができるようになるでしょう。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です