FF14新規で早期にエンドコンテンツ攻略中のDPSの考え方

シェアする

新生エオルゼアの頃はエンドコンテンツに挑戦していなかったけど、蒼天のイシュガルドからエンドコンテンツのアレキサンダーハードに挑戦しようと考えている方に前回、前々回とエンドコンテンツを攻略中のタンクとヒーラーの考え方を書きました。

タンク編はこちらで、

FF14新規で早期にエンドコンテンツ攻略中のタンクの考え方
蒼天のイシュガルドからエンドコンテンツであるアレキサンダーハードに挑戦しようという方に向けて、前回エンドコンテンツ攻略中のヒーラーの考え方を...

ヒーラー編はこちらです。

FF14新規で早期にエンドコンテンツ攻略中のヒーラーの考え方
FF14の拡張パック蒼天のイシュガルドが発売されて、いい機会だからエンドコンテンツであるアレキサンダーハードに挑戦しようという方もいるのでは...

タンク、ヒーラーと書いたので、最後にDPSの考え方についてです。固定パーティーではなく野良パーティーですが、DPSでも邂逅編、侵攻編、真成編とクリアしてきています。タンク編ヒーラー編と重複する部分はやはり出てきてしまいますが、DPSだけの考え方もあるので、DPSで攻略を先に進めるような考え方を書いていきます。

タンク編とヒーラー編では「心を折らずに」と書いていましたが、DPSは最初に心が折れる状況が私にはあまり想像できなかったので「心を折らずに」は外しました。もし最初に折れるとしたら、特定のジョブしかやりたくないDPSのジョブがエンドコンテンツに絶望的に向いていなかった時かな・・・。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

最初は敵の動きとギミックを覚える

最初は敵の動きやギミックはわかっていないので、覚えるところから始めるのは全てのロールで共通ですね。DPSの場合は、タンクと違い敵の攻撃に適切な防御バフを貼らなければ戦闘不能になってしまうということはほぼないです。

防御バフを貼ったのに戦闘不能になる場合は、

  • ギミックの処理を失敗している
  • 捨て身を使っていてダメージが増えていた
  • 装備のアイテムレベルが足りないために耐えられなかった
  • 避けられる攻撃を食らっていた

この4つのどれかである可能性が高いです。竜騎士の魔法防御力が足りなくて竜騎士だけ耐えられなかったという悲しい状況過去にはありましたが・・・。そういう時はジョブ変えるか早期攻略は諦めて修正を待つしかないです。

バフやスキル回しのタイミングを修正していく

全滅を繰り返しながら、敵の動きやギミックを覚えていきましょう。その時に瞬間的に高いDPSが必要になるギミックもあるので、状況に合わせたバフの使い方やスキル回しを考えていきましょう。ただ、DPSを上げるために避けられる攻撃を避けずに攻撃するのはヒーラーの精神を削るのでやめましょう。

いくらDPSが高くても、避けられる攻撃を全く避けないDPSはヒーラーから見たら地雷でしかありません。避けようとして当たるのは仕方ないですが、避ける努力はしましょう。上手いDPSは避けられる攻撃は避けた上で高いDPSを出しています。

無駄な被弾は減らし、DPSは高くしていく

DPSをやっていると、戦闘不能にならない程度の攻撃だと油断して被弾が増えてしまいますが、避けた方がもちろんいいので覚えて避けるように努力しましょう。ただ、エンドコンテンツではDPSが高いことは重要です。パーティー全体でのDPSが足りないと強制的に時間切れ全滅になるのでDPSを出すようにバフやスキル回しを修正し、練習していきましょう。

状況によってはジョブチェンジも

DPSもヒーラーやタンクのように有利なジョブと不利なジョブは存在していました。邂逅編の野良パーティーでは近接全般がパーティーを組む上では不利でしたし、侵攻編では黒が召喚士との装備被りの関係上不利でした。組みにくいだけで弱かったわけではないです。

しかし、真成編では召喚士がDPSの低さで3層以降姿を消し、竜騎士では魔法防御力的に4層で耐えられずモンクや忍者にジョブチェンジする人を何人も見かけました。竜騎士にこだわりのある人でも、早期攻略を考えてモンクになってクリアしている状況でした。

エンドコンテンツでの早期攻略を考えるなら、ジョブに対するこだわり(愛着)は捨てなければならない場合もあるのです。過去3編のエンドコンテンツでDPSの中に不遇なジョブが存在しなかったという状況は一度もありませんでした。今回も不遇なジョブは出てくるでしょうが、ジョブを変えなければならない状況になっても心を折らずに攻略を目指していきましょう。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です