FF14ミラプリの方法と前提クエストについて

シェアする

FF14ではミラージュプリズム(ミラプリ)という装備の見た目を変えることができるシステムがあります。正式名は武具投影のようですが、正直忘れていました・・・。初心者の方が街でミラプリをしている人を見て私もやりたいと思っても、できなくて困っていることもあるんじゃないかと思います。

新生編を最初からやっていた場合はパッチ2.2で実装された時にすぐにクエストをクリアしていて前提クエストがあったことも忘れているかもしれませんが、ミラプリは前提クエストをクリアすることでジェネラルアクション「武具投影」を習得して初めてできるようになります。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

前提クエストを受けるにはいずれかのクラスがレベル50以上必要

ミラプリをするためにはレベル50以上のクラスが1つは必要になります。レベル50以上であればモードゥナ(X22 Y6)のNPCウィスカードからクエスト「幻影を着る男」受けることができます。レヴナンツトールの中ですね。クエスト自体もロウェナにお使いをするだけなので簡単です。お使いをしてクエストをクリアすると、ジェネラルアクション「武具投影」を習得してミラプリができるようになります。

ミラプリのやり方

見た目を変更したい性能を引き継ぐ装備(以下Aとする)と、投影したい見た目を引き継ぐ装備(以下Bとする)、触媒ミラージュプリズムが必要です。Aのサブコマンドを出すと武具投影の項目が出てくるので選択して、開いた画面でBを選択して武具投影実行をします。すると必要なミラージュプリズムが表示されるので持っている場合はそのまま武具投影をすることでAの見た目が性能はそのままにBに変わります。

ただし、武具投影が可能かどうかはいくつかの条件があります。

  • AとBの種類が同じ(胴と胴ならOK、胴と盾はできない)
  • AとBの装備レベルが同じかBの方が低いこと(Aがレベル50で装備できる装備ならBは50以下の装備しか投影できない)
  • AとBで共通の装備クラス可能クラスがある(白魔道士のAFにナイトのAFのミラプリをするようなことはできない)
  • AとBで共通する装備可能性別である(女性専用装備に男性専用装備の見た目を投影するようなことはできない)

まあ、できない場合は表示されるのでわかります。

触媒ミラージュプリズムは、作ることもできますがクラフターのレベルが50必要になるので、必要な物を確認した上でマーケットで買うことをおすすめします。

ミラプリを解除したい場合

ミラージュディスペラー(店売り500ギルであります)を持った状態で、ミラプリを解除したい装備のサブコマンドを出して武具投影を選択します。投影解除の項目があるので選択して投影解除を実行すればOKです。

注意点

一部の装備に頭胴一体型の装備がありますが、頭胴一体型の装備に胴だけの装備や頭だけの装備を投影することはできませんし、その逆もできないので注意してくださいね。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です