FF14今から始める人におすすめのジョブ

シェアする

蒼天のイシュガルドが来たらレベルは60まで上がるようになりますが、ジョブ間のバランスは変わると思われるので現状でおすすめできるジョブはそれほど多くないです。

ただ、ある程度バランスが変わったとしても確実に必要とされるジョブはあります。

なぜかというと、FF14ではソロだと主にコンテンツファインダーというシステムでパーティーを組むことになるのですが、そのパーティーを組むための時間が短いジョブと長いジョブがあるからです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

 三つのロール(役割)

FF14では

  • DPS
  • HEALER
  • TANK

という三つのロールがあって、全てのジョブがそのロールのどれかにあてはまります。

その中でもDPSはやっている人が非常に多く、コンテンツファインダーでパーティーを組むのにはすごく時間がかかります。

どのコンテンツに登録したかにもよりますが、30分ほどかかることが当たり前の状態なので待つのが嫌いな人や時間のない人にはおすすめできません。

TANKはパーティーを組むのは早いですが、現状では新コンテンツ以外では新規は道を知らないためあまり歓迎されません。(初めは道を知らないのは当たり前だし、今やってる人達もそうだったはずなんですけどね……。)

HEALERは長くても5分は待たずにパーティーを組めて、道を知らなくても他のメンバーを回復できれば基本的に大丈夫なのでおすすめできます。

HEALERには

  • 白魔道士
  • 学者
  • 占星術師(イシュガルド到達後)

の三つのジョブがいますが、占星術師は最初から選ぶことはできないため、初心者には操作が学者に比べると忙しくないオーソドックスなHEALERである白魔道士が比較的おすすめです。

6/26追記

蒼天のイシュガルドではホーリー(範囲火力)やストンスキンが弱体化されてしまいましたが、白魔道士自体は必要とされていると思います。下記の記事で学者について説明していますが、

FF14学者のIDでの立ち回り(初心者編)
蒼天のイシュガルドから新規にFF14を始めたという方や学者を使い始めたという方もいると思います。学者は操作が忙しく難しいイメージがあるかもし...

学者でも比較的簡単な操作から練習していくことはできるので、学者をやるのもいいと思います。

エンドコンテンツ(アレキサンダーハード)を見据えているなら、まだ確定ではありませんが、占星術師は研究されていないのもあってかMP管理が難しくエンドコンテンツでは厳しそうなので、白魔道士と学者はエンドコンテンツで需要が高いと思います。特に学者は高いんじゃないかなと。

吟遊詩人と機工士はDPSロールなのにDPSが出ないみたいですね。修正されたら強くなる可能性はありますし、腕次第では戦えると思いますが、現状では新規に始めるのはおすすめはしません。もしDPSをやりたいならこの2ジョブ以外をおすすめします。

ナイトも戦士も暗黒騎士も弱いということはないのでTANKをやりたいなら、好きなジョブを選んでいいと思います。

6/26時点での結論

結論としてはこんな感じです。

  • おすすめはHEALERの白魔道士か学者、占星術師はおすすめはしません
  • DPSやりたいなら吟遊詩人が機工士以外(2015/6/26時点)
  • TANKやりたいならやりたいジョブでどうぞ

個人的な意見ではありますが、参考になればと思います。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です