FF14蒼天のイシュガルド正式サービス6月23日18時開始

シェアする

アーリーアクセスですでに蒼天のイシュガルドを遊んでいる人(私もですが)にとっては、すでにサービスが始まっている感覚がありますが、正式サービスが今日の18時から開始になります。

アーリーアクセスの時と何が変わるのかというと、パッチ3.0のHotFixesに伴うメンテナンスによっていくらかの不具合修正が行われるくらいで、大きな変化はないはずです。

ただ、注意しておかないといけないことがあります。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

蒼天のイシュガルドのレジストレーションコードを入力しよう

言われなくてもとっくに入力してるし、だからアーリーアクセスできてるんじゃないかと思うかもしれません。しかし、アーリーアクセスの時に入れたコードはアーリーアクセス権と早期予約特典アイテム入手のためのレジストレーションコードなので、このまま蒼天のイシュガルドのレジストレーションコードを入れ忘れていると、6月27日になった途端にサーバーから落とされてしまいます。

蒼天のイシュガルドのレジストレーションコードは、正式サービス開始日の今日から入れることができるようになっているので、

モグステーション

で忘れずに入れておきましょう。

私はAmazonでDL版を購入しましたが、Amazonにログインして「デジタルコンテンツ」の「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」でレジストレーションコードを確認し、モグステーションで入れました。パッケージ版の場合はパッケージ内にレジストレーションコードがあるはずなので、それを入力してください。

l17

レジストレーションコードがきちんと紐付けできたら、蒼天のイシュガルドのところに○がつきます。

PS3/PS4のダウンロード版購入者は入力しなくてもOK

PS3とPS4のDL版で購入した人は、購入した時点で蒼天のイシュガルドの権利も付与されているので何もしなくてもいいようです。パッケージ版の場合は入力が必要です。

アーリーアクセスに参加している方は、早期予約特典のゲーム内アイテムが23日の17時から配られる予定になっているので、早く手に入れたい方はゲームにログインしたらすぐにモグレターから受け取りましょう。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です