FF14イシュガルド新マップでの風脈の探し方

シェアする

イシュガルドのメインクエストをある程度進めていくと、黒チョコボホイッスルと風脈のコンパスを入手することができます。しかし、フライングマウントである黒チョコボを手に入れてもすぐに飛べるわけではありません。

フライングマウントを手に入れた後で、イシュガルドで追加された新エリアで風脈の泉と交信して、そのエリアの全ての風脈を開放し、そのエリア内にある風脈がクエスト報酬になっている全てのクエストをクリアしなければ飛ぶことができないのです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

マップ上の風脈を探すのにはコンパスを使う

まずは、マップ上の風脈を探す方法ですが、風脈のコンパスを使うことで表示されます。風脈のコンパスは、アイテムウィンドウの「所持品」ではなく、「イベントアイテム・クリスタル」に入っているので注意してください。

いちいちアイテムウィンドウを開くのが面倒なので、風脈のコンパスはホットバーに登録しておくといいでしょう。リキャストタイムが5秒くらいなので結構連打ができます。

コンパスを使用した時には、

l11

このように表示されます。

クエスト報酬の風脈はマップのクエストを一通りクリア

クエストでは、報酬が風脈のものを全てクリアする必要がありますが、連続するクエストの二つ目の報酬である場合もあるため、面倒なようですがそのマップのクエストでクリアできるものは一通りクリアするのが一番手っ取り早いです。

ただし、飛べる状態になってからでないとクリアできないものもあるため注意が必要です。どのくらい風脈を開放したかは、メインコマンドのマップ&トラベルにある風脈の泉交感情報で確認できます。

l12

上の黄色のダイヤがクエストでの風脈の開放数で下の緑色のダイヤがマップでの風脈開放を示しています。この場合は、クエストは5箇所全て開放してあり、マップは10箇所中9箇所開放してあり、一箇所未開放の場所が黒のダイヤになっています。

マップ上に風脈は10箇所あるためコンパスはホットバーに登録することをおすすめ

各マップに風脈は10箇所もあるため、いちいちアイテムウィンドウを開くのは面倒なので、ホットバーに登録することをおすすめします。風脈のコンパスはチョコボに乗ったままでも使うことができるためマップ上を走りながら探す時に便利ですよ。

飛べるようになると

そのマップでのマップ上の風脈とクエストでの風脈を全て開放してから風脈の泉交感情報を見ると、

l14

「クルザス西部高地」の左側に羽のマークがつき、COMPLETEと表示されます。この状態になれば、そのマップ(この場合はクルザス西部高地)ではフライングマウントで空を飛ぶことができるようになります。

風脈の泉交感情報なんて全部開放したら見ないかもしれませんが、マップ上にも

l15

クルザス西部高地の右側に羽のマークがついていて、飛べるマップであることがわかるようになっていました。

コンパスをなくしてしまった場合

間違えて捨ててしまったりして、コンパスをなくしてしまった場合は、イシュガルド:下層の忘れられた騎士亭にいるNPCジブリオンに話しかけることで再入手ができます。

l16

飛べるようになるまでは結構長いですが、飛べるようになると移動はかなり楽になりますね。新生エオルゼアのマップでは飛べないのは残念ですが、飛ぶだけでも今までとだいぶ違う感覚を味わえますし、早く飛べるマップの風脈を全て開放したいところです。

スポンサーリンク
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)
Googleアドセンス レクタングル大-1(PCサイトに表示される)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です